読んだ本の内容まとめ

アクセスカウンタ

zoom RSS ワークルールエグゼンプション 学習の友社 1400円

<<   作成日時 : 2011/09/23 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

働く人々を守る法律は労働基準法をはじめとしてたくさんあるが、事実上労働者でありながら、そうした保護法例が適用されない労働現場を紹介した本である。具体的には、シルバー事業団、障害者就労(授産場など)、勤務医研修医、NHK集金人、アニメ産業、水商売、商品宅配、建設職人、靴工職人、家事使用人、基地従業員などである。これらの職種の共通点は、「個人請負」「個人事業主」「名目的自営業」などとみなされていることで、「通常の就労とは違って、使用者による指揮命令や監督を直接受けないことを理由に、『労働者ではない』とされていることである。」しかし、この本のなかで具体的に記されているように、労働者性が認められるケースが非常に多い。しかし、労働者ではないというところから、社会保険や福利厚生の埒外とされ(親の葬式でも有給休暇は認められず、罰金を支払わなければならないケースもある)、労基法上許されない前借金や罰金まで課せられているのが実態である。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワークルールエグゼンプション 学習の友社 1400円 読んだ本の内容まとめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる