読んだ本の内容まとめ

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦争で読み解く日本近代史 河合敦 NHK出版新書

<<   作成日時 : 2011/12/01 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第一章と第二章が日米関係、三章と四章が日中関係という具合に、国別に記述しているのがこのほんのスタイルであり、今までにない書き方のように思われる。その結果、太平洋戦争も何度も登場するので、ある意味煩雑だという印象もあるが、同じことがたびたび出てくることで復習になるのも事実である。記載されている内容にとくに目新しいことがあるわけではないが、今の政治家や外交官に反省を求める記述が目立つように思われる。それは、明治時代、小さい国力で列強と巧みに外交し、大きな成果を上げてきたと著者が考えているからである。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦争で読み解く日本近代史 河合敦 NHK出版新書 読んだ本の内容まとめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる