読んだ本の内容まとめ

アクセスカウンタ

zoom RSS 弱者の居場所がない社会 貧困・格差と社会的包摂 阿部彩 講談社現代新書 740円

<<   作成日時 : 2012/01/04 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 帯には貧困問題の新しい入門書とある。私には新しい知見はあまりなかったように思う。ただ、ホームレスの方の具体例が知らないものであった。

生活崩壊の実態

「過去1年間に電気料金、ガス料金を滞納した経験のある世帯は、それぞれ4.7%と4.5%、約20世帯に1世帯の割合となる。」「健康ではなかったのに医療サービスを受けられなかった人がいる世帯は、約50世帯に1世帯の割合である。このような生活困難を抱える世帯は、けっして、特殊な例ではない。そして、恐ろしいことに、その中に子どものいる世帯も含まれる。」「それらはけっして『不運な』特殊例ではない。ごく当たり前の世帯が、ちょっとした『つまづき』から生活困窮に陥ることは簡単である。私の知っている例でも、小企業の社長さんからホームレスになった例もある。」「重要なのは、彼らの生活困窮が、・・・人為的に作られた社会の仕組みによるものであり、現在の日本の社会の仕組み、たとえば、現行の労働規制や社会保障制度、教育制度の必然的な結果として生じているということである。」「東北の被災者に対してあたたかいまなざしと支援を送り続ける人々は、貧困に苦しむ人に対しては、まったく異なるまなざしを向ける。それは、無関心なまなざしであったり、あからさまな非難を交えたまなざしであったりする。」
 「『過去1年間の間に経済的な理由で家族が必要とする食料が買えなかったことがありますか』という質問に対して、『よくあった』という世帯は2.5%・・・計15.6%の世帯が、食費が足りなかった経験をしたと答えている。」とくに弱者になりがちな「ひとり親世帯・・・においては、食料が買えなかった経験が、・・・約4割の世帯に食料困窮経験があることになる。」
 衣料品に関しては、「5世帯に1世帯が医療の困難を経験している。」「イギリスの子どもの貧困研究では、貧困層の子どもがもっとも恐れるのは学校で仲間はずれになることであり、それを避けるためにみんなと同じような服装が非常に重要だと言われている。」最近では、量販店で安価な衣料品が手に入るが、「『家族が必要な衣料』というのは、必ずしも、安価な量販店やバザーで調達できるものではないのである。」
 住宅に関してだが、住がない人はごくわずかである。「しかし、『家』と呼べるものがない人というのは、屋外やネットカフェに寝泊まりする人々だけでない。」「派遣労働などの『住居つき職場』で働いており、職と住居を同時に失う危険性の高い人々」なども少なくない。「家賃を払っている世帯のうち、6.1%が過去1年の間に経済的な理由で家賃を滞納した経験があると答えている。これは16世帯に1世帯の割合である。住宅ローンの場合は2.9%である。」また、「34歳以下の借家世帯に限ると、1989年から2004年にかけて、家賃が家計に占める割合が20%を超える世帯は26%から43%に上昇している。」
 昨年、国民皆保険が実現してから50年を迎えた日本であるが、自営業やアルバイト、派遣労働者などが入る国民年金の保険料が払えなくなる人が増えている。「2010年度の国民年金の保険料の納付率は、59.3%である。」実に4割の人々が老後の備えが出来ない生活をしていることになりかねない。また「実際には、その理由のほとんどが経済的なものであることがわかっている。」借金であるが、「ここ3年間以内に借り入れの経験がある人の割合は11.8%である。・・・すなわち、全国民の9人に1人である。」その目的であるが、「金融庁の調査によると、クレジットカード借り入れ者の借り入れ目的の一位は、『生活費の補填』で46.3%、消費者金融借り入れでは51.6%である。」
 2010年11月、ある記事が私の注意を引いた。全国の医師・歯科医師の会員からなる全国保険医団体連合が行った調査結果の記事からだった。記事によると、患者の経済的な理由から治療を中断したり、医療費負担を理由に患者から検査や医療、投薬を断られたことがある病院や診療所は4割にのぼるということであった。」「『いくらかかりますかと診察中たびたび聞かれる。5年前にはまったくなかった』『100円以内でお願いしますと言われた』という回答もあったそうである。」「主観的健康感が悪いとした人の割合も、客観的にうつ状態と推定される人の割合も、所得が低いほど多い。貧困は健康まで蝕むのである。」

ここまで引用してきたが、これは現状の報告である。筆者が述べたいことはこの後に書かれている。そのことは確認しておきたい。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ アウトレット
弱者の居場所がない社会 貧困・格差と社会的包摂 阿部彩 講談社現代新書 740円 読んだ本の内容まとめ/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ アウトレット
2013/07/03 17:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弱者の居場所がない社会 貧困・格差と社会的包摂 阿部彩 講談社現代新書 740円 読んだ本の内容まとめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる